法人概要

出産講座 その1(妊娠中の食事について)

2020年12月22日

妊娠中に必要な栄養素についてお伝えします!!

特に必要な栄養素が5つありますので、参考にしてみてください。

 

①たんぱく質:赤ちゃんやお母さんの身体を作る大切な栄養素で、肉・魚・卵・大豆製品などに

多く含まれています。

②葉酸:妊娠前から妊娠初期の頃に十分に摂ることで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害発症のリスクを

減らすことができます。

ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜やいちごなどの果物、枝豆や納豆に多く含まれています。

③鉄:妊娠前から不足しがちな栄養素ですが、妊娠中もしっかりと摂るように心がけることで、

貧血予防にもつながります。ほうれん草や小松菜、納豆などの大豆製品に多く含まれています。

 

 

④カルシウム:骨や歯などをつくる栄養素で、牛乳やヨーグルト、大豆製品、小魚類、小松菜、海藻などに

多く含まれています。

 

⑤ビタミンⅮ:カルシウムの吸収をよくしたり、骨にカルシウムを沈着させる働きがあります。

鮭、さんま、いわし、かれい、しらす干し、干しいたけなどに多く含まれています。

 

次回は、妊娠中に必要な栄養素が摂れるレシピをご紹介します。

お楽しみに!!

 

過去のブログ

図形1 図形2 図形3