法人概要

牛乳パックだけで出来る!簡単びっくり箱

2020年05月14日

今回は、おうち遊びがより楽しくなる、簡単な「びっくり箱」の作り方を紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使うものは牛乳パック輪ゴムだけなので、今すぐ作れますよ。

はさみが使える年齢のお子様であれば、一緒に作るのも楽しいかもしれませんね。

※牛乳パックは洗ってよく乾かしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、牛乳パックを写真のように輪切りにしていきます。

高さ5~7センチ程で切ると、牛乳パック一本で4つ作れます。

牛乳パック2~3本分作ると楽しいですよ!

お子様と一緒に作る時は指を切らないように注意して下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、上下2か所に1センチ程の切り込みを入れて、写真のように輪ゴムを掛けます。

これだけで完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく遊ぶ準備をしていきましょう。

写真のように、輪ゴムが水平になるように畳んでいきます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛んでいかないように抑えながら、蓋のついた箱に詰めていきましょう。

箱はどんなものでも構いません。

余った牛乳パックで箱を作るのも素敵ですね♪

 

せっかくなので、4歳児ばら組のお友達の前でびっくり箱を披露してみました。

びっくり&楽しい様子を、動画でお届けします。

 

子どもたちの大喜びの笑顔を見ると、こちらも元気をもらえますね!

ご家庭に余った牛乳パックがありましたら、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去のブログ

図形1 図形2 図形3