聖光緑が丘保育園

笑顔がはじける聖光緑が丘保育園

法人概要

日本の料理☆岩手県

2016年12月02日

12月1日(木)

あっという間に12月!!寒さが本格的になってきましたね!

今月の日本の料理は東北地方の岩手県です!

 今回取り入れたメニューは、じゃじゃ麺、チータンタン、がんづき!

おひる

ちょっとだけ調理中の様子をご紹介します☆

おひる~じゃじゃ麺

大きな鍋でひき肉を炒めて…

ひき肉

 八丁味噌や醤油、砂糖、ごま油をベースとした味噌だれを…

みそだれ

 入れます!!豆板醤を入れるとよりおいしくなりますよ!

炒めるよ~

 味が馴染むまで炒めて完成です!!これをうどんにかけていただきます♡

肉みそ

 じゃじゃ麺は中国生まれの盛岡育ちの甘辛い肉味噌が特徴の平打ち麺!

わんこそば、盛岡冷麺に続く三大麺類のひとつで、岩手県では麺を食べ終わった後は

器に残った味噌にゆで汁と生卵を溶き入れて混ぜ合わせたチータンタンを味わいます!

チータンタン

チータンタン

おやつ~がんづき

おやつ

 がんづきは岩手県や宮城県を中心とした東北地方で、農作業の合間のおやつとして

食べられていたという郷土料理です!醤油や重曹、酢や黒砂糖、はちみつなどを加えます!

黒糖を加えたものを「黒がんづき」、牛乳や砂糖を加えたものを「白がんづき」と呼び、

トッピングはクルミや黒ごまを使います!今回は黒ごまを使いました!

丸く蒸された「がんづき」の上に散らばる黒ごまを、月と雁(かり)の姿になぞらえ

「雁月(がんづき)」と呼ぶようになったそうです!

 

すみれ組さん

 今日もおいしくいただきました!

日本各地の料理を知ることができて私たちも勉強になります!

来月もお楽しみに♪

図形1 図形2 図形3