法人概要

園庭遊び

2012年09月25日
2012年9月24日 日が沈む頃にはすっかり涼しくなりましたね。 この日の日中はまだ夏のような暑さでしたが 暑さにも負けず園庭で遊んでいるつぼみ組(0歳児)の子ども達。 汗をかきながら思い思いに砂遊びを楽しんでいました。     砂をニギニギ 4月の入園当初には恐る恐る手を伸ばしていた砂に、今ではすっかり 精一杯手を伸ばし、砂をニギニギと握り感触を楽しんでいます。 握っては開き…、砂がサラサラとこぼれるのを見ると面白いのか 嬉しそうな様子。 夢中になって遊んでいると、砂だらけに! そんなことは気にもせず、砂をはらっては繰り返し楽しんでいます。       こちらではコンコンコンと働き者がいました。 よいしょ よいしょ ワゴンから降りると砂場セットがある所まで一直線! たくさんあるおもちゃの中から悩みに悩んで選んだおもちゃです。 シャベルで砂を上手に容器に入れ両手のシャベルで砂を突いてみると サクサクという音が聞こえました。 まるで気持ちはコックさんです。 何を作っているのか出来上がりが楽しみです!     何が出来るのかな? 6月まではおもちゃを見つけては投げて遊んでいましたが、 おもちゃの使い方がわかり次第に上手に使えるようになったお友だち。 ふじ組(2才児)のお友だちの真似をして砂をギュッギュッと詰め込み満足気の様子。 手が真っ黒になりながらもひんやりと冷たい砂を 気持ちよさそうに握って遊んでいました。   何にでも興味を持ち、遊びが活発になってきたつぼみ組のお友だち。 次はどんな遊びをするのか成長が楽しみです。

過去のブログ

図形1 図形2 図形3