法人概要

なかよしランドがありました!

2011年06月14日
今年度2回目のなかよしランドがありました。 なかよしランドとは、異年齢児との関わりがもてるように4歳児と5歳児が3グループに分かれて活動する縦割り保育です。 今日はスタンプラリーゲームをして楽しみました。4歳児と5歳児がペアーになり二人で協力してゲームにチャレンジです。 異年齢児で遊ぶためには工夫が必要な事をねらいにしながら、ゲームの内容を設定し、子どもたちに考えさせながら、取り組めるようにしました。 わなげコーナー いくよ~ 輪は二人で3つ。一つ入ったらクリア! 輪が3つしかないため、最後の一つをどちらが なげるか考える。     ボール入れコーナー はいった~ ボールが一つ入ったらクリア! 投げる線の位置が年齢によって違う。 なぜ違うか考える。     ドミノコーナー がんばるぞ 線の上にドミノを並べ全部倒れたらクリア! 二人が協力して並べ、スタートを押すのはどちらにするか、考える。       ボーリングコーナー たおれた~ ピンが3つ倒れたら、クリア! ボールを投げるのは一回。どちらが投げるか考える。       箱つみコーナー 完成! 10数えるうちに5個の箱を積み上げることが出来たらクリア! 協力して積み上げ、積み重ね方がいろいろあることを考える。       5つのゲームをクリアし、スタンプが5つ集まったら、わたがしをゲット!あまい・あまいにおいに思わずニッコリする子ども達です。 ゲームを通して、異年齢の友達との関わり方を知り、一つ大きくなった子ども達です。 おいしそう~

過去のブログ

図形1 図形2 図形3