聖光緑が丘保育園

笑顔がはじける聖光緑が丘保育園

ブログ

右見て左見て、手を上げて渡りましょう!!!

2013年05月24日
cimg38533    21日は東大和警察署の方々にお手伝い頂き、交通安全教室を行いました。 交通安全教室は年に2回あり、この日は第1回目の教室でした。 園庭には信号機、その周囲には横断歩道の白線がひかれており、子どもたちは何が始まるのかとドキドキ、ソワソワ・・・       cimg3854     4人のお巡りさんを見て、目をキラキラ輝かせる子、驚いて口をポカーンと開けている子、隣のお友だちと「お巡りさんだ!」とコソコソッと話している子など、お巡りさんは憧れの存在のようです。         cimg3855               cimg38581 はじめに「信号機の見方」を教えて頂きました。 「これは何色?」という質問に・・・・ 「赤!!」 「赤のときは止まるんだよ!!!」と各クラスから自信満々の声があちらこちらから聞こえました。       cimg3860   横型の信号機の次は縦型の信号機の見方です。 「さぁ、青色がチカチカしているときはどうする?」 「急いで渡る!」と3歳児。 「ちがうよ!もう赤に変わるから渡らないんだよ!!」と、4、5歳児は素早く答えていました。さすがお兄さん、お姉さんですね。   cimg3861   さあ、信号機を見ながら、実際に横断歩道を渡ります。 渡る前に、「右見て~、左見て~、もう一度右見て~、手を上げましょう」と言って下さる声に合わせ、お巡りさんの指先を見て首をブルン、ブルンと一生懸命振ったり、声に出して右左を見ている子もいました。     cimg3864   信号機が青になりました。手を上にピシッ!! お巡りさんの話をしっかり聞いていた為、一人ひとりがしっかり手をあげています。         cimg3865     お巡りさんに見守られ、「見て見て!」と自慢げに渡る子や緊張して表情がガチガチの子も・・・         cimg3868   5歳児は当たり前のように待つこともしっかり出来ます! さぁ、上手に渡れるでしょうか・・・?   もちろん、ちゃんと出来ましたよ。        cimg3870    「みなさん、信号機をしっかり見て、上手に渡ることが出来ましたね。はなまるです!!」と・・・ お巡りさんから大きなはなまるを頂きました!!!       cimg3872     最後に「敬礼」のポーズを教えて頂きみんなでポーズ。 『わぁ~、かっこいい・・・』と言う声が子どもたちの息遣いから伝わってきそうでした。       cimg38572   最後まで姿勢を崩さず、お巡りさんの目をしっかり見てお話しを聞くことが出来ました。 お巡りさんのお別れがちょっと名残惜しそうな子もちらほら・・・ 子どもも、職員も「信号機の見方」を改めて確認、知ることが出来た一日でした。 東大和警察署の皆さま、ありがとうございました!!

ゆり組(年長児)になると・・・

2013年05月21日
聖光緑が丘保育園では、ゆり組(年長児)になると、 な・ん・と・書道と茶道が始まります! 書道は 「書道を楽しんで経験することで日本文化に触れ、ルールやマナーを学ぶ」 茶道は 「茶道を通して心を落ち着かせ、季節感を感じながら礼儀作法を学ぶ」 ということを目標に、月に1回ずつ取り組んでいます。 子どもたちは活動の日が早く来ないかといつも楽しみに待っています。 5月は第2回目となり子どもたちの表情は真剣そのもの! 我が園の年長児の立派な姿をどうぞご覧ください。   この道具のお名前わかるかな? 書道 まずは前回の復習です。 「この道具の名前はなんというでしょう」と尋ねると、しずかにスッと手が上がりました。 道具の名前はしっかり覚えたようですね。 筆はこうやって持つのかぁ 次は筆を持ってみます。 筆の真ん中を親指と人差し指で挟み、あとは添えるだけ。 これが意外に難しいんです。 しかし子どもはすぐにコツをつかんでしまいます!   緊張のひと筆 いよいよ実際に書いてみます。 今日はまず基本の線の練習をしました。   筆は寝かさずに立てて動かす・・・   力強く・・・  ゆっくり動かして最後は「1・2」と筆を止める・・・   ということを意識して筆をすべらせていきました。       まっすぐ書けたよ   この集中力。 普段の遊んでいる姿とはまた違った姿で、かっこいいですね。       野点茶道 今回の茶道は室内ではなく、外で行う野点を行いました。 室内とは違った雰囲気で、よい天気のもとお茶会を 楽しみました。     京菓子 5月のお菓子は京菓子です。 子どもたちの目の前に出すと・・・ 「わぁ、きれい!」「かわいい」という歓声があがりました。       早く飲みたいな4月は道具の名前をおそわり、今回が初めてお茶をいただく日です。 お菓子やお茶が出てくるのを心待ちにしている子どもたちです。         感謝を表しています     お茶菓子のお皿をすこ~しだけ持ちあげ、お菓子をいただく感謝の気持ちを表します。   お皿の端からお菓子を取り、懐紙という紙の上に乗せます。  いただきまーす懐紙のお皿を片手に、では・・・そおっと・・・、いただきます! きれいで食べるのがもったいないくらいのお菓子ですが、 口に入れると思わずニッコリ!   甘くておいしいお菓子でした。     抹茶に初挑戦!     さあ、いよいよ抹茶に初挑戦です。 抹茶の香りも味わい、緊張が高まります。     茶碗をクルクル回して・・・お茶碗をクル、クルと回して、お茶碗の絵柄と飲み口が重ならないようにします。 落とさないように慎重に、慎重に・・・       では、抹茶もいただきます! おいし~!! 「にがーい。」と言いながらも、お顔はにっこり。 ちょっぴり大人の気分♪ 飲んでいくうちに「おいしい!」と 言う子もいましたよ。     ご近所の方もご一緒に ご近所の方もお呼びして、一緒に召し上がっていただきました。 子どもたちにとって楽しい交流の場となっています。   2月の作品展にて子どもたちの書道の作品を展示します。 また茶道では年長児対象に親子でのお茶会を開きます。 1年間の活動の成果を見て頂ける機会となっており、 子どもたちも楽しみにしております。 まだまだ先のお話ではありますが、2月の作品展のときにはぜひ遊びに来てくださいね。

自然の中で「ミッケ!」

2013年05月15日

5月8日、ゆりぐみ(5歳児)が園外保育に行ってきました。

モノレールと西武線を乗り継いで行く先は小平中央公園。

年長さんになり1ヶ月。まだまだピカピカの水色帽子と園服姿で元気に出発!

 

モノレールのホームでハイチーズ!

モノレールに乗るよ!

 

モノレールから降りたところは玉川上水駅。

西武線に乗り換えます。ドキドキ・・・

西武線を間近で見たよ

 駅員さんに見守られる中、乗車します。後方のお友だちもはやる気持ちを抑えて順番を待ちます。さすが年長さんですね。

乗車中。ドキドキ・・・

 

こちらが車内の様子。ホッと一息した顔や、緊張している顔が並んでいますね。    このあと、もう一度乗り換えをして着いたところは鷹の台駅。公園は駅の横の地下道を通ってすぐです。 

さあ動くよ~  

ハイチーズ!  やっと着いた公園ににっこりの表情です♪

公園に着いた!

 遊具の紹介を聞いたあと、お待ちかねの遊ぶ時間!

大きなアスレチックにはターザンロープがあり、目を輝かせる子どもたちでした。

ターザンロープが目玉です 次のお友達へ、はいどうぞ!  

たくさん遊んだ後は、雑木林の木陰に移動してお弁当の時間。

シートをまあるく敷いて 「いただきます!」

「いただきます!」 

「お外で食べるのっておいしいね」

お腹が空いていたのと、はやく遊び始めたいのとで、あっと言う間に            「ごちそうさま!」

 

さあ、楽しみにしていた雑木林を探検!

何があるかな?

 「カブトムシ見つけるぞ~!」  「お花あるかなぁ?」  

元気に出発していきました。

遠くからでもわくわくしている様子がうかがえます。

 

「ねぇねぇ、こっち!」  「えっ、なになに?」 

一緒に行こう!

 こんな姿があちこち見えます。前日に牛乳パックを切って作ったかばんが大活躍。

「ミーッケ!」  桜の実・変わった形の葉っぱ・虫・木・・・etc

自然の中で『ミッケ!』を楽しんでいましたよ。

 

 こちらでも、なにか見つけたようです。

なになに?

 「せんせい、きてー!」

先生きて!

 

見つけたものを見せあいっこ。 

「見て!」「なになに?」

   

あるところでは、子どもたちと先生で落ち葉を掘っていくと、、、

巨大なカブトムシの幼虫発見!!! 直径約5センチ!

これには大人も子どもも 大・興・奮!

ひとしきり観察したあとは、落ち葉の布団をかけ「大きくなってね」とみんなで声をかけました。

直径約5センチ!!  

男の子が虫探しをしている間、女の子たちはどうしていたかって?

 

「ママにおみやげ!」 「いっぱいさがそっと!」

ハルジオンのお花畑から楽しそうな声が聞こえてきます。 

ハルジオンがいっぱい  

 こちらは園長先生を囲んで”ピクニックごっこ”。

シートの上でおしゃべりするだけで女の子って楽しいものですよね。

ピクニックごっこ

 雑木林でもたっぷり遊んで大満足の子どもたち。

自然の中で遊ぶ姿は本当に生き生きとしています。

探検・発見・友だちとのやりとり。輝く表情を間近で見られて私たちもしあわせでした。

 

帰りの電車のホームでも…

「何色の西武線かなぁ!」と最後まで元気いっぱい。

ひとやすみ

帰りももちろん電車とモノレールを乗り継いで、園まで歩きます。

おみやげをリュックと胸に持って帰ったゆりぐみさんでした。

 

後日、園外保育の思い出を画用紙に描きました。

それぞれ印象に残ったものが違っておもしろいです。

ゆりぐみのお部屋へ、ぜひ見に来て下さいね♪

「なかよしランド」が始まりました

2013年05月09日

今年度第一回目のなかよしランドが、5月9日に行われました。

なかよしランドとは、3.4.5歳児が3グループに分かれて

一緒に生活をする縦割り保育のことです。

お兄さん・お姉さんをお手本に真似をしてみたり、

年下の子のお世話をしたり・・・

そんな子どもたちの姿を見ることが出来る1日でもあります。

 

さて今年度の担当は・・・

ももこ先生☆

アンパンマングループ   となか ももこ保育士

ほなみ先生

カレーパンマングループ   みやじま ほなみ保育士

あすか先生  みえ先生

ショクパンマングループ   ざま あすか保育士(左)

                 ひらぬま みえ保育士(右)です。

 

第一回目はグループごとに分かれて、散歩に行ってきました。

今回はショクパンマングループの様子を見てみましょう。

なかよし公園到着

なかよし公園に到着しました。

4歳と5歳児が仲良く手を繋いで何をしたかと言いますと・・・

ゲーム スタート

鬼に負けないぞ

2~3人の組を作って「かくれんぼ」をしました。

手を繋いでやると、楽しさアップ!!

子どもたちの素早さにはかないませんね。

 

お散歩の後は、お待ちかねのお給食。

5歳児が率先して給食の準備をしてくれました。

アンパンマン グループ

アンパンマン グループ

いつもと違うお友達と過ごすのはドキドキするけど、

もうすっかり仲良しだね。カレーパンマン グループ

カレーパンマン グループ

まずは4・5歳で活動をしますが、 

年度後期からは3歳児も加わり、にぎやかになります。

今後の活動は、水遊び、クッキング、伝承遊び、ごっこ遊びなどを

予定しています。お楽しみに♪

クライミング

2013年05月07日

この春、保育園の遊具に「クライミング」が仲間入り!!

全身を使って遊んでほしいとの願いから設置することになりました。

ホールド(突起)の付いた10本の枕木が

ぐるっと楕円状に並んでいます。

dsc01689 

このカラフルなホールドに手足をかけて隣の枕木へと渡っていきます。

最近は大人の間でも流行していますよね。

見ているだけでワクワクするクライミング、

初めて見た子ども達は目をキラキラさせ大興奮でした。

「いつでからできるの?」

実はしばらくお預け期間がありました。

何しろ初めて使う遊具。

みんなで「どんな風に遊んだらいいかルールを決めてからにしよう!」

ということになったのです。

どこからでもみんなで一緒に始めたら進めないし…

一人が一周するまで待っていたらなかなかできないし…。

年長さんが遊びながらこんなルールを決めてくれました。

・右周りで進む

・前の人が半分まで行ったら次の人が出発する

・一度下に落ちてしまったら、最初からやり直す

などのルールです。

今では子ども達同士でルールを守って楽しく遊んでいます。

一列に並んで順番待ち!!

自分の番が近づくにつれ、もうドキドキです。

dsc016582 

年長さんの中には「赤だけ使う」「青と緑は使わない」など自分だけのルールを決め

自己流で楽しんでいる子もいます。

dsc01665 dsc016733  

 

 

 

 

 

慣れるにしたがって、足をクロスさせ

器用にわたっていく子どもの姿には驚かされました。

ゴールすると「もういっかい」と言ってすぐにもう一度列に並び

次はどうやって渡ろうかと考える子ども達でした。

レベルをあげ難しくして挑戦する真剣な表情!!

 上達するのが早いのも当たり前かもしれませんね。

dsc016831

これから子ども達がどんな遊び方をしていくのかとても楽しみです。

園庭解放しておりますので、近隣の皆様も是非遊びにいらしてください。

*園庭解放は午前10時から12時まで。

図形1 図形2 図形3