聖光緑が丘保育園

笑顔がはじける聖光緑が丘保育園

ブログ

ゆり組クッキング保育

2013年01月30日
1月31日(水) ゆり組のクッキング保育を行いました。 栄養士と担任が相談して、「寒い時期なので、おやつの時間に食べられる、暖かいものをつくろう!」ということで肉まん作り』となりました。 dsc03125   手を洗い、帽子をかぶってエプロンをつけ、準備はばっちり! 材料が目の前にあるので、みんなそわそわしていますね。 先生から、材料の説明を聞いて、フムフムと頷く子どもたち。 どんな肉まんが出来るかなー?   e4bd9ce68890e4b8ad   生地はイーストを使っているので、まずガス抜きから始めます。 ふんわり膨らんだ生地をつぶして広げたら、肉あんを入れます。 肉あんが飛び出さないように、そうっと包み込むのって難しい! みんな真剣です!   1人2個の予定でしたが、上手な子も多く、余った生地もあっという間に作ってしまいました♪ 出来た生地は、そのまま給食室へ運び、約10分蒸します。 そしておやつの時間。 dsc03137 蒸し上がったばかりの肉まんを前に、「ぼくのはどれかなー?」と、少々戸惑う様子。 作った時よりも、発酵が進んで大きくなってしまったのです! こんな大きな肉まん、食べられるのかな?と心配する大人をよそに、大きなお口をあけてぱくぱく食べていました。   dsc03138dsc03140 子どもにも、大人にも好評だった肉まんのレシピを載せますので、ぜひお家でも作ってみてくださいね♪

≪肉まん(大4個分)≫

♡ 材 料 ♡

―皮―――――――――――――――――――――――――――― ・薄力粉…100グラム ・油…10ml(小さじ2) ・牛乳…65~70ml  ・塩…1グラム(小さじ1/5) ・ドライイースト…4グラム(小さじ1) ・砂糖…9グラム(大さじ1) ―――――――――――――――――――――――――――――― ―具―――――――――――――――――――――――――――――― ・豚ひき肉…150グラム ・長ネギ…15センチ分みじん切り ・干し椎茸…2枚(石づき取る) ・筍…小1/2個 ・春雨…1/2ブロック ・塩…小さじ1/2、砂糖…小さじ1.オイスターソース…小さじ1、水溶き片栗粉…少々 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

★作り方★

①具は、あらかじめ炒めて味を付け、水溶き片栗粉でとろみをつけておく。 ②耐熱ボウルに牛乳と油を入れ、電子レンジで30秒、ラップなしで加熱する。 ③人肌(約37℃)に温まったところに、ドライイーストを加え泡立て器で混ぜる。続いて塩、砂糖、薄力粉の1/3量も加え、だまを作らないように混ぜる。 ④残りの粉も加え、はしで軽くぐるぐると混ぜ、ようやく持ち上がるくらいで止める。(混ぜすぎるとレンジ発酵がうまくいきにくいです。) ⑤生地にクッキングシートを軽く密着させ、弱ボタン(150~200w)で30秒加熱。 ⑥まな板に、やや大きめに打ち粉をふり、生地全体に付ける。 ⑦生地を包丁で4等分に切り分け、切り口を中に巻きこむようにして丸く形を作る。 ⑧閉じ目を下にして、濡れ布巾をかけ、室温で焼く10分休ませる。 ⑨約2倍に膨らんだら、打ち粉の上に置き、ガス抜きをする。 ⑩大きめに広げた生地に具を包みこみ、淵を少しずつつまんでは閉じ合わせ、左手で回転させておくるようにしながら中央に向かってひだを寄せていく。 ⑪最後の合わせ目を指でつまんでひねり、しっかり閉じる。10分ほど休ませる。 ⑫鍋に湯を沸かし、セイロをのせて、中火で10分蒸して出来上がり!! 寒い時期にぴったりのおやつです♪                                ヤケドに気をつけながら、熱いうちに召し上がってくださいね。

きいろ・あか・みどりの三色食品群

2013年01月23日
三色食品群 三色食品群という分類をご存知でしょうか。 園では、食育の一環として子ども達に教えています。 今月より、サンプルケース横に三色食品群のボードを設置し、今月の献立に含まれる食品を写真付きで分類しました。 子ども達に、「食事はバランス良く食べましょう」 と教えていますが、小学校に入る前では、まだ主食・副菜・主菜といった概念を理解することは難しいようです。 そこで登場するのが三色食品群です! 「ご飯はきいろー!」「お肉はあかー」「ピーマンはみどり!」などと、3つの色に分けて教えると分かりやすいですね♪ 三色食品群色分け 保育園の献立表では、左から「熱や力になる食べ物」、「血や肉になる食べ物」、「体の調子を整える食べ物」となっており、それぞれ黄・赤・緑の色に分けることができます。 しかし、教える際には、食品の色で分類するわけではないということを注意しなくてはなりません。 魚は赤色のグループですが、見た目はお肉のように赤くはありませんね。 重要なのは、見た目の色ではなく力の色です! 例えば、 ≪体が大きくなる力、髪の毛や爪が伸びる力は赤。≫ ≪黄色は、友だちとたくさん遊ぶ力、ずっと走る力、色んな物事にチャレンジする力。≫ ≪赤や黄色の食べ物を手や足や頭に運んでくれるのが野菜や果物。お腹を掃除してうんちをちゃんと出してくれるのが緑の力。≫ というように、 赤の食べ物は、体を大きくする力 黄の食べ物はパワーを出してくれる色 緑は体を病気にしない色 と簡単に伝えています。 給食の時間にも、担任が工夫をして子どもたちに献立を伝え、三色を教えています。 お家でもぜひ、毎日の食事でどれが何色の力があるのかな?などお話しをしてみてくださいね。

保育給食参観

2013年01月17日
1月17日(木)  今年度2回目の保育給食参観が行われました。平日のお忙しい中、ご参加頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。   大好きなご家族の方と一緒に半日を過ごし、子ども達はいつも以上にいきいきとした表情で楽しんでいましたね。 6月の参観では、まだ新しいクラスに進級したばかりでしたが、今回はより成長した姿をご覧頂けたのではないかと思います。   保育給食参観       0歳児のお友だち。 もう上手に座って食べられます。    保育給食参観       可愛い鬼のお面製作中。 髪の毛は紙粘土。 いい気持ち。    保育給食参観      くるくるコマを製作中。 きれいな折り紙を貼って・・・。 まわったらどんなかな。 保育給食参観       鮮やかな色画用紙。 鬼のパンツを製作中。おしゃれな鬼になりそう。   製作中     紙皿にクレヨンでたくさん色をぬりました。 いったい何ができるの? なるほど…鬼のお面ね。    保育給食参観                                                                                大きな紙。人型をとって大人になったらかなえたい夢を描きました。 みんなかっこいい!     今回は製作を行うクラスが多く、それぞれ家族の方と協力しながら世界にひとつだけの素敵な作品が仕上がりました。 子ども達の大切な思い出がまたできました。ご家族のみなさまありがとうございました。  ご意見、ご感想がありましたらぜひお聞かせ下さいね。 今年度も残すところあと2カ月あまりとなりましたが、引き続きご理解、ご協力の程よろしくお願い致します。

陶芸教室

2013年01月11日
明けましておめでとうございます。明けましておめでとうございます。   昨年はたくさんのご理解ご協力ありがとうございました。     本年も子どもたち一人ひとりが日々楽しく生活できるよう努めて参りますのでよろしくお願い致します。      年明け最初のイベントは陶芸教室でした。聖光緑が丘保育園では毎年陶芸の先生に来て頂き5歳児の子どもたちがお椀とお皿を作っています。作り方を聞いています。   まずは先生から作り方の説明があります。   興味津々の子ども達。早速チャレンジです!!    これがお椀になっていきます。 この粘土を型に合わせ        粘土をぎゅっぎゅっとお椀型にしていきます。ろくろを使い回しながら形を作っていくんですよ!                                              お椀の形になってきました。「優しくだよ」と先生に教わった通り声を掛け合いながら慎重に扱っている子どもたちです。       とても真剣です。     こちらはお皿を作っています。 先生に手伝ってもらいながら真剣に取り組んでいますね!!どんな模様になるかな?         仕上げにマジックペンのキャップやブロックを使って模様付けをしました。           子ども達の作品は陶芸の先生に焼いてもらい後日子ども達のもとに届きます。 出来上がったお椀で茶道の時間にお茶を頂きます。 どのように出来上がるか楽しみにしている子ども達です。子どもたちの作品は2月6日から3日間行われる作品展で展示しますのでぜひ見にいらして下さいね。 完成品はまた後日ブログに載せますので皆様もお楽しみに!!
図形1 図形2 図形3