聖光緑が丘保育園

笑顔がはじける聖光緑が丘保育園

ブログ

2月20日 うどん作り

2012年02月24日
粉がだんだん固まりになってきます先日、ゆり組の子どもたちが地域の方と一緒にうどん作りを行いました。 まずは、粉とお水を混ぜるところを見学し、『固まってきた!』『粘土見たい!』と興味津々の子どもたちです。                                                                                                                         お友達と一緒にふみふみ… 次は袋に入れ少し休ませておいたうどんを踏み踏み…             力のいる作業でしたがみんな頑張りました!   そして、いよいよめん棒を使って伸ばしていきます。 みんなで踏んだコシのある生地は伸ばすのが大変!! 『手に力を入れるんだよ!』『ゆっくり押すんだよ!』と子どもたち同士声を掛け合いながら行っていました。   うどん作りの名人です!伸ばした生地はご近所の老人会のうどん名人の方が切って下さいました。           自分たちで作ったうどんは格別!いつにも増して食欲がアップした子ども達です。 今回参加して下さったご近所の皆様ありがとうございました。

はたらくひと7

2012年02月23日
3歳児すみれぐみのクラス活動は、はたらく人です。4月からたくさんの職業について子どもたちと一緒に考え、体験してきました。 今回は「ケーキ屋さん」です。 上北台駅の近くにあるケーキ屋[shin」に見学にいきました。 たべたいな~             ケーキ屋さんの中に入ると、ショーウィンドウに並べられた色鮮やかなケーキに釘付けの子どもたちです。 特に女の子は「おいしそう~」「たべたいな~」とほっぺに手を当てニコニコでした。 ケーキをみた後は厨房の中へ入らせていただきました。 厨房の中では、注文のあった仮面ライダーフォーゼを手作りしている真っ最中!男の子は足を止め、ケーキを見つめフォーゼに大興奮でした。 何作っているのかな~? 仮面ライダーフォーゼ             他にも卵を割っているところや、生クリームをかき混ぜるところ、クッキーの生地を作る作業も見せて頂きました。 焼き上がったクッキーの匂いは美味しいにおいだねと話す子どもたちです。 何をしているのかな?クッキー作りです。             ケーキ屋のshinさん子どもたちの為に貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。 見学を終えた子どもたちは「けーきやさんになりたいな~」と夢が膨らんだようです。 ハイポーズ!ハイポーズ!             そして、保育園に戻り、さっそく自分たちでケーキ作りにチャレンジしました。 紙コップの中に自分で計量した粉と砂糖と牛乳とココアを入れ、「おいしくな~れ」とかき混ぜます。 紙コップのまま電子レンジの中に入れ、1分半加熱すると、ふんわりカップケーキの出来上がりです。紙コップから出し、生クリームやチョコレートをトッピングして、オリジナルケーキに仕上げました。 ケーキ屋さんになりきり自分で作ったケーキを美味しく頂いたすみれ組の子どもたちです。 クッキングスタートこぼさないようにそーとねおいしくなーれ!             トッピング!いただきます!

*ばらぐみクッキング*

2012年02月14日
  ばらぐみ(4歳児)がクッキングを行いました。 今日は・・・バレンタイン♥ ということで、                                                                 チョコレートを使った「フルーツチョコ春巻き」を作りました。 まずは、給食の先生(栄養士)から作り方を教えてもらいました。 子どもたちにわかりやすいように、                                                                            初めは画用紙を春巻きの皮に見立て作り方の説明をしてもらいました。
ひし形ってわかるかな?

ひし形ってわかるかな?

    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
くるくるって巻きます!

くるくるって巻きます!

しっかりと給食の先生(栄養士)の話を聞いて、作り方は完璧!                                                                               それでは、お友達も作ってみましょう。
僕たちはバナナチーム!

僕たちはバナナ!

僕はクリームチーズ☆

僕はクリームチーズ☆

  春巻きの皮の中に好きなトッピング                                                                                      (バナナ・りんご・クリームチーズ&レーズン)と                                                            チョコレートを入れて、くるくるくるくる・・・
 さすが、手先の器用なばらぐみさん。あっという間に完成!
 
上手に出来たよ!

上手に出来たよ!

給食の先生(栄養士)に揚げて頂いている間は、ワクワクしながらお昼寝♪ そして・・・                                                                                                 待ちに待ったおやつタイム!
完成!

完成!

子どもたちは、バイキング形式で楽しくおやつを食べました。                                                                                  人気があったのはやはりョコバナナす。                                                                            すぐに売り切れてしまうほど大人気でした。                                                                                         
いただきます。
いただきます。
いただきます。いただきます。 いただきます。                                                                                                                            「自分たちで作ったおやつはとても美味しいね♪」と、                                                                      お話ししながら美味しく食べました。                                                                                                 作り方がとても簡単ですので、ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。   *********************************** フルーツチョコ春巻き レシピ 〈材料〉                                                                    ・春巻きの皮 10枚 ・バナナ 1~2本 ・りんご 1/2個                                                                ・レーズン 少々 ・クリームチーズ 100g ・水溶き小麦粉 少々 ・揚げ油 適量 〈作り方〉                                                                                                                                                                                                                ①バナナ、りんごは食べやすい大きさに切る。                                                              ②春巻きの皮に好きな具をのせ手前から包み、最後に水溶き小麦粉で閉じる。                                             ③170℃の揚げ油できつね色になるまで揚げる。 ***********************************   最後にみんなでハイポーズ!
ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!

☆作品展開催中☆

2012年02月08日

ようこそ!

2月8日(木)・9日(金)は作品展です。

子どもたちが夢中になって、製作した世界に1つだけの宝物を展示しています。 今年のテーマは森の四季!! 保育園の中に幻想的な森が広がりました。 それでは、ちょっぴり覗いてみましょう♪♪ まずはじめにお目見えしたのは、4歳児ばらぐみによる大きな桜の木です。 桜の花の中には0歳児つぼみぐみが作ったちょうちょさんが飛んでいます。 桜の木   
こちらもばらぐみ作!!

ばらぐみ作

        
 
 
    中へ入っていくと・・・  3歳児すみれぐみによるくまさんが!! くまさんと魚☆  
すみれぐみ作

すみれぐみ作

                                                                                                                                                     加えている0歳児がお手てでペタペタ作りました。 くまの足元、池の中には2歳児ふじぐみのお魚が泳いでいます。 階段へ向かうと・・・  5歳児ゆりぐみの木と昆虫たちが2階へとご案内~♪  きれいにかかった2歳児が作りました。どうぞお2階へ~  どんぐりと栗☆途中には1歳児ももぐみによる栗の木があります。 あっ!! どんぐりもコロコロ転がっていますね!   子どもたちの作品はまだまだたくさん飾られています。 小さなお友達からお兄さんお姉さんまで、それぞれ見て頂きたいポイントもたっぷりです!    多目的室には5歳児ゆりぐみの作品が飾られています。 世界の国!!       
ゆりぐみ作

ゆりぐみ作

   
 
           1年を通して園長お母さん(石川聖子理事)から学んだ世界の国についても掲示しています。 数々の品物を子ども達の為、実際に持ってきていただき、それを写真にしてまとめています。子どもたちが学んだことが一目で分かりますよ! また、市内在住の陶芸家池谷勝行先生に教えていただいた陶芸作品も年長児が挑戦し展示しました。  素材や作り方にこだわり、テーマに沿った作品が目白押しです!! 夢中になりながら取り組んだ子どもたちの結晶を、 ドキドキワクワクの世界をぜひお楽しみください。 心よりお待ちしております!!      

節分集会がありました。

2012年02月03日
今日は節分。保育園では節分集会がありました。 節分の説明 みんな真剣に聞いてます                             節分とは、各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日のことですが、今では立春の前日を指します。 節分には季節を分けるという意味があり、暦の上では2月4日からは春。 季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていたため、それを追い払うために豆を鬼にぶつけるのが豆まきです。 自分の年の数だけの豆を食べ、一年間の無病息災を願います。 節分のときには「鬼は外、福は内」と言いますが、「鬼は外」は、悪い鬼は出ていけという意味、「福は内」は、いいこと楽しいこと、嬉しいことがたくさんありますようにという意味です。 子ども達には、「鬼はみんなの心の中にもいるかもしれないんだよ。いたずらばかりする鬼、いじわるする鬼、すぐに怒る鬼、ケンカばかりする鬼など、目に見えない色々な鬼がいるかもしれない。元気に豆まきをして、心の中の悪い鬼も追い出してしまおう!」と伝え、自分の中の悪い鬼、やっつけたい鬼のお面を作って、鬼をやっつけました! 豆まき後は自分の中の悪い鬼をやっつけて、鬼ともなかよしになり1年間の無病息災を願いました。   豆まきでお腹がすいた後のお給食は、手巻きずしです。 自分で好きな具を選んで、好きなように巻いて食べました☆   巻けたよー! 大きい口で食べるよ! おいしいよ♪ できたよ!  みてみてー! おいしーい☆ みてみてー!   もう食べちゃった!どれを乗せようかなー?上手に巻けたよ          今日のお昼とおやつ   納豆、チーズ、ツナマヨ、ハム、厚焼き卵、桜でんぶの中から食べたい具を選びました。     「具は2種類のせてもいいよー」というと、「納豆とチーズなんておいしそう!」「どうしよう・・・全部巻きたい!」など、楽しんでいる様子が見られました。 汁の具には、節分にちなんだイワシのつみれが入っていたのですが、臭みがなかったせいか意外と好評で良く食べていました。 誤飲を避けるため豆はそのままでは食べられませんので、大豆と煮干しの揚げたものをおやつに食べ、こちらも大好評。  苦手だろうと思っていたのですが、「体の中から鬼をよせつけないようにするため!」とおかわりをする子が出るほど、食べていました♪ みんな鬼に負けないでがんばったね!
図形1 図形2 図形3