聖光緑が丘保育園

笑顔がはじける聖光緑が丘保育園

法人概要

保育体操

2013年04月27日

当保育園では、幼児クラスを中心に

週に2,3回は保育体操を行っています。

 

朝から元気いっぱいの子ども達。

体操の始まりは綺麗な整列から。

列を揃えるのはとても難しいですが

隣のお友達と顔を合わせて列を整えます。

「きちんと揃うと気持ちいい。」子どもながらも感じる気持ちです。

  

ラジオ体操と幼児向け体操の2曲。

「ラジオ体操なんて今どき古いのでは?」と思われるかもしれませんが

子どもには新鮮。近隣の方も緑道でご一緒して下さいます。

さすが歴史ある体操。

全身を動かす要素がすべて入った納得の体操です。

一つ一つの動きを細かく伝え、手を伸ばす動きの時には

「誰が一番高く手をあげられるかな」と声を掛けると

僕が一番、私が一番とピンっと手をあげることができます。

いかがですか、見て見てと自慢気な姿。

dsc01485 dsc015021                                     

 

ゆり組(5歳児)の子ども達は保育体操を始めて3年目・・・

ラジオ体操は体に浸み込み、曲が流れれば1人でも出来るくらいになりました。

今は全員で「1・2・3・4、5.6・7・8」と掛け声の練習を始めています。

皆で掛け声を揃えてますますやる気アップ!

 

入園して間もない乳児クラスの子ども達も

「ぼくたち、わたしたちもいつかあんな風に・・・」と

言わんばかりに一生懸命見ています。 

時折、真似て体を揺らす姿はとても可愛らしいです。

  dsc03702dsc014745      

 

 

体操を終え、生き生きとした表情の子ども達は

今日も気持ちよく1日の始まりをむかえる事が出来ました。

体操をし、体を柔軟にしておくことは大きな怪我をしない為にも大切なこと。

この後は、「いってきまーす」と言って大好きなお散歩に出かけました。

遠くまで歩けそうだね。

dsc015161
図形1 図形2 図形3