聖光緑が丘保育園

笑顔がはじける聖光緑が丘保育園

法人概要

うどん作り

2014年10月03日

10月1日(水)

ゆり組(5歳児)が近所の方に教えていただきながら

うどん作りに挑戦しました。

おじいちゃん・おばあちゃんに作り方を教えていただくと

いつにも増して夢中の子どもたちです。

 

まずは、うどん粉と塩の入った水を混ぜて

生地を作ります!

真剣な表情です         

混ぜる様子をじーっと見つめて

固まっていくと子どもたちは

「すごーい」と言って興味津々です。

固まった物を見て「生地ができたね」と言う子どもの言葉に

近隣の方や保育者は驚きました・・・

「生地」という言葉を知っているなんて

さすが、ゆり組ですね!

そして、さらに驚くlことが・・・

「次はどうするのかな?」と言う保育者の問い掛けに

「麺棒で生地を伸ばす」と答える子どもたちに感心しました。

どうやら担任が作り方の予習をしていたようです!

担任の言葉をよく覚えていましたね。

 

麺棒で伸ばす前に、生地を足で踏む作業をしました。

おじいちゃん頑張って~!

まずは、見本を見せてもらい

子どもたちもチャレンジです。

 

力強く踏んだり、優しく踏んだり・・・

力強く踏んでいますよいしょ、よいしょ!

踏み方には個性が出て、おじいちゃん・おばあちゃんも

思わずニッコリ笑っていました。

次は、麺棒の出番です!

なんだか難しそうですが・・・

すごーい!

おじいちゃんがやるとあっという間に

生地が薄くなりました。

どんどん大きくなっていく生地に目をキラキラさせ

「はやくやりたい~」とソワソワする子どもたちです。

 挑戦中

 皆で力を合わせ大きくなりました!

どんどん大きくなるね

 次は包丁の登場です!

おじいちゃん・・・均等に切るのが難しいと言いながら頑張ってくれました。

 

もう少しで完成ですね

   「うどんでできたー」と大喜びです。

午後のおやつは自分たちで作ったうどんです!

楽しみにしていたおやつの時間・・・

おいしいね!午後のおやつ

たくさん食べてお腹いっぱい!

苦手なお野菜もペロッと食べれました。

自分で作ったうどんはとびっきり美味しかったようですね!

「お父さん・お母さんと作りたい」と言う声が聞こえてきました。

またひとつ成長したゆり組でした。

図形1 図形2 図形3